• 北川 景子

生徒とのコミュニケーション

高学年になると塾通いなどでケータイを持つ子が多くなりますね。


真っ先に聞くのは「LINEやってる?」


ご父兄様に許可をもらってLINEを繋げてもらいます。


何のために???


思春期に差し掛かる子どもたちとコミュニケーションをとるためです。


子どもたちにとってピアノの先生とは、学校の先生、親、以外に小さな頃から1対1で接することが出来る唯一の「大人」


学校の先生や親には言えない悩みも出てきます。


子どもたちからしたら、ピアノの先生はどんな風に思われているのだろう。


もちろん、ピアノを指導することが私の仕事ですが、それだけではない役割があると思います。


というか、そんな役割も担いたい!!


ただ聞いてほしい!ってこと、ありますよね?

子どもだって同じ。吐き出すことでその後のレッスンに集中できたりします。




教室も夏休みに入った今、私からの「元気?」連絡に、スタンプ1つで返信する子、いろいろ近況報告してくれる子、いろんなタイプがいておもしろい😁


やりとりの最後には「練習してねー!」と必ず書きます笑笑


でも、これが一番効果のある方法でもあります。


「先生からLINEが届くとその後は自ら進んで練習してます!」


ママから嬉しい報告LINE💌









閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

志木市幸町のピアノ教室 ルーチェおんがく教室です。 先日、年少さんの体験レッスン1回目を行いました。 1回目??2回目もあるの??? そう、体験レッスンは、2回お受けいただきます。 1回目は、どんな教室なのか、私の指導方針などをお話ししています。 どんなレッスンをするのか、の前に、お子様を通わようとしている教室が どんな教室なのか、どんな先生なのか、本当にこの教室でいいのか、 先ずは、お会いしてし

こんにちは。 志木市幸町のピアノ教室 ルーチェおんがく教室です。 学校や幼稚園が夏休みに入って2週間と少し。 ルーチェおんがく教室も8月は3週間の夏休みをとります。 3週間もレッスンを休んで大丈夫なの? はい!大丈夫です! 休みでも、いつもと変わらずに練習をする生徒さんたち💕 モチベーション維持のため、 『頑張りやさん応援!サービスオンラインレッスン』 いつもより短いレッスンだけれども、だからこ