• 北川 景子

音は言葉

先月開催したおさらい会

初めてステージに立った4歳の生徒さんが「おさらい会」の思い出に」絵を書いてくれました。色とりどりのお花、ピアノ、連弾をしたお父様、一緒のグループだったお友達、家族をカラフルに描かれています。


✨音は言葉✨


私たち音楽家は、作曲者の思い、自分の思いを音で表現します。

その音は色で表現することもあります。

春の曲は春色の音、秋の曲は秋色の音・・・

色彩感覚もとても大事です。


本を読むことが好きだったり、絵を描くのが好きな子は、表現力が豊かな子が多いです✨


お子さまには沢山の本を読む機会と自由に絵を描く機会を与えて下さいね♡


閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

志木市幸町のピアノ教室 ルーチェおんがく教室です。 先日、年少さんの体験レッスン1回目を行いました。 1回目??2回目もあるの??? そう、体験レッスンは、2回お受けいただきます。 1回目は、どんな教室なのか、私の指導方針などをお話ししています。 どんなレッスンをするのか、の前に、お子様を通わようとしている教室が どんな教室なのか、どんな先生なのか、本当にこの教室でいいのか、 先ずは、お会いしてし

こんにちは。 志木市幸町のピアノ教室 ルーチェおんがく教室です。 学校や幼稚園が夏休みに入って2週間と少し。 ルーチェおんがく教室も8月は3週間の夏休みをとります。 3週間もレッスンを休んで大丈夫なの? はい!大丈夫です! 休みでも、いつもと変わらずに練習をする生徒さんたち💕 モチベーション維持のため、 『頑張りやさん応援!サービスオンラインレッスン』 いつもより短いレッスンだけれども、だからこ

高学年になると塾通いなどでケータイを持つ子が多くなりますね。 真っ先に聞くのは「LINEやってる?」 ご父兄様に許可をもらってLINEを繋げてもらいます。 何のために??? 思春期に差し掛かる子どもたちとコミュニケーションをとるためです。 子どもたちにとってピアノの先生とは、学校の先生、親、以外に小さな頃から1対1で接することが出来る唯一の「大人」 学校の先生や親には言えない悩みも出てきます。 子